作成者別アーカイブ: yamazaki

11/19井上亮上馬さん特別クリニック開催

日本テニス協会のフィジカルコーチやバスケットボールブランドDADAでトレーナーなど、プロアスリートから一般の社会人まで幅広い指導経験をお持ちのプロトレーナー井上亮上馬さんによる特別クリニックを11/19(日)13:30より開催します。

IMG_6644

今回のテーマは、ジャンプ力のアップをテーマにしたクリニックです。ご自身のレベルにあわせて、負荷や強度を変えられるため、普段あまりトレーニングなど行っていなくても、気軽に楽しめる内容となります。

ゲーム形式の5-5も行います。

ご参加は下記URLのスクールお申し込みページとなります。

http://dunk.tokyo/?page_id=13

2017年バスケ国際ルールの変更が決定

2017年8月15日に発表された国際バスケットボール連盟(FIBA)から通達があったルールの変更について、日本バスケットボール協会からも正式に発表がありました。

〜開始時期〜
・FIBA主催大会は、2017年10月1日より施行。
・国内トップリーグ(B1,B2,B3,WJBL)は、2017-18シーズンから導入。
・国内の大会は、2018年4月1日より施行。

〜主な変更点〜
・トラベリング

動きながら片足が床についてボールを受け取るときやドリブルをしていたプレイヤーがドリブルを終えるとき、床についている足の「次の足(他方の足)をピボット・フット」とする。

【要約】
レフリーが、ボールをキャッチする時やステップを開始した際に、1歩目と判断していない場合は、これまで3歩目でトラベリングとされていたシチュエーションでもトラベリングにならない可能性があります。

・アンスポーツマンライクファウル

ディフェンスプレイヤーが直接ボールにプレイせず、速攻を止めることだけを目的とした 必要のないファウル、またはオフェンスの進行を妨害することを目的とした必要のないファウル
(このルールはオフェンス側のプレイヤーがショットの動作に入るまで適用される)

【要約】
負けているチームが試合終盤によく見られる戦術で、相手チームのプレイヤーに対し、故意にファウルをすることでフリースローを与え、得点差を縮め、オフェンス回数を増やす、いわゆる「ファウルゲーム」がアンスポーツマンライクファウルの対象となるかもしれません。

アンスポーツマンライクファウルは、フリースロー2本に加えて、ファウルされたチームからのスローインとなるため、ファウルゲーム自体が意味の無い戦術となってしまうのでしょうか。

トラベリングとファウルは、レフリーによって判断基準が異なる場合もあり、バスケットボールのなかでも、非常に難しいシチュエーションとされています。

2017年9月29日から2シーズン目が開幕するBリーグでは、さっそく適用となるため、レフリーがファウルとトラベリングをどのようにジャッジするか、非常に興味深い部分です。

日本代表スタッフ末広氏クリニック


2017年9月17日の9時30分から開催予定でしたが、日本代表のスケジュールの都合により、延期とさせていただきます。日程が決まり次第、改めてご案内いたします。

日本代表男子のテクニカルスタッフ・末広朋也氏をお招きし、クリニックを開催します。

エジプトで7月に開催されたU-19ワールドカップで10位と健闘したチームの様子や、8月8日から開幕するアジアカップの秘話なども聞けるかもしれません!!

今回は、シュートやファストブレイク(速攻)などオフェンスを中心としたテーマを予定しております。

DUNKのコーチも帯同いたしますので、経験者はもちろん、普段スクールに参加されている経験の浅い社会人も、取り組みやすいクリニックです。

東京オリンピック出場に向けて、2018年以降はさらに多忙が見込まれるため、次回以降の開催は未定となっております。

ぜひこの機会に、リアルタイムな日本代表のお話や練習を味わっていただけたらと思います。

下記のスクール申し込みページよりお申し込みいただけます。

http://dunk.tokyo/?page_id=13

2017年スクール秋合宿申込開始

2017年スクール秋合宿の日程と場所が決定しました。

日程:10月28日(土曜)・29日(日曜)

宿泊場所:千葉県南房総市白浜

IMG_8814

今回も夜間練習はフルコート2面でたっぷり2時間ゲームを行います。

南房総の雰囲気のもとで楽しいバスケを味わえます。

詳細およびお申し込みは下記のページとなります。

http://dunk.tokyo/?page_id=885