カテゴリー別アーカイブ: NBA

渡辺雄太プレシーズン2試合目で躍動

メンフィス・グリズリーズとツーウェイ契約を結んでいる渡辺雄太が、現地10/6のインディアナ・ペイサーズとのプレシーズンゲームで、4クォーター終了直前にオーバタイムへ導く3ポイントシュートを決めるなど、11点・3リバウンド・1ブロックと活躍し、109-104でチームの勝利に貢献しました。


NBA開幕のベンチ入りやレギュラーシーズンの出場に向けて、大きなアピールとなりました。

ハイライト映像はこちら

コービーがアカデミー賞を受賞

第90回アカデミー賞の短編アニメーション部門でNBA元レイカーズのコービー・ブライアントが「DEAR BASKETBALL」で受賞しました。

DEAR BASKETBALLはコービー・ブライアントの引退をポエム形式で表現した内容を、グレン・キーン監督がアニメーション化。

作品映像はこちら

NBAオールスター2018ロスター決定

2018年のオールスターは、ファン投票で1位を獲得したレブロン・ジェームズ(イースト)とステフィン・カリー(ウエスト)がスターターとリザーブで選ばれたプレイヤーをドラフト方式で指名する新しいフォーマットが導入されました。

チームレブロン
<スターター>
レブロン・ジェームズ、ケビン・デュラント、アンソニー・デイビス、カイリー・アービング、デマーカス・カズンズ
<リザーブ>
ラッセル・ウェストブルック、ケビン・ラブ、ジョン・ウォール、ブラッドリー・ビール、ラマーカス・オルドリッジ、ビクター・オラディポ、アル・ホーフォード、クリスタプス・ポルジンギス

チームカリー
<スターター>
ステフィン・カリー、ヤニス・アデトクンポ、ジェームス・ハーデン、ジョエル・エンビード、デマー・デローザン
<リザーブ>
クレイ・トンプソン、デイミアン・リラード、ドレイモンド・グリーン、カール・アンソニー・タウンズ、ジミー・バトラー、カイル・ラウリー

昨年までのキャブスBIG3(レブロン・アービング・ラブ)再結成、デュラント・ウエストブルックがレブロンと初めて同じチームになっていたり、アデトクンポ・エンビードの新しいスター候補がデュラント以外のウォリアーズメンバーと組むなど、見どころ満載です。

オールスターは日本時間2月19日(月)にロサンゼルスのステープルズセンターで開催されます。

NBA2016-17シーズン10/26に開幕

NBA2016-17のレギュラーシーズンが、日本時間10/26(水)に開幕します。

今年も注目すべきポイントが目白押しです。

ball-uproxx

1)デュラントと2年ぶりの優勝を目指すウォリアーズ

2015-16レギュラーシーズンに最多勝率73勝9敗の新記録を打ち立てたゴールデンステイト・ウォリアーズ。

今年は昨シーズンまでオクラホマシティ・サンダーのエースだったケビン・デュラントが移籍してきました。

hi-res-dead3da59701329296ec231d4f8885e4_crop_north

メディアやNBAファンの間では、カリー、トンプソン、グリーンにデュラントが加わり、ビッグ4と言われるチームがどのような戦いぶりを見せるか、すでに様々な議論が取り沙汰されています。

 

2)レブロンが牽引するキャブスの連覇

2016-17にチーム史上初の優勝をかざったクリーブランド・キャバリアーズは連覇に向け、今年のオフシーズン、着々と補強を進めました。

588693212

主力メンバーに大きな変動はなく、イースタンカンファレンスでは、昨年以上の安定した成績が見込まれています。

 

3)ダンカン引退もPガソルが加入したスパーズ

長年、チームの大黒柱だったティム・ダンカンが引退したサンアントニオ・スパーズは昨シーズン、ウォーリアーズが驚異の勝ち星を積み上げた影響で、影を潜めた格好となってしまいましたが、67勝15敗の好成績を収めました。

ダンカン不在も、リオ五輪スペイン代表で存在感を発揮したポー・ガソルが新たに加入し、これまでと遜色ない戦力を確保した状態で開幕に臨みます。

14679473965826

 

4)新天地ニックスでDローズが心機一転

シカゴ・ブルズでシーズンMVPを獲得し、マイケル・ジョーダン以来の優勝をブルズファンから一心に期待されていたエースのデリック・ローズがニューヨーク・ニックスに移籍しました。

リオ五輪で3大会連続の金メダルを獲得したカーメロ・アンソニーのほか、ブルズでチームメイトだったジョアキム・ノアやGMのフィル・ジャクソンが大きな支えになるのではないでしょうか。

knicks-2

デュラントが去ったサンダーを引っ張るラッセル・ウエストブルック、有望な若手が揃っているバックスやセルティックス、念願のファイナル進出に向け、チーム一丸のクリッパーズなど、活躍が見込まれるチームやプレイヤーばかりです。

そして、どのチームがファイナルで対戦するのか、目が離せないNBAのシーズンがもうすぐ始まります。

217_nbalogo_bootup_preview07_v10

NBAファイナルGAME6を神保町でPV

大詰めに差しかかってきた2015-16NBAファイナルのGAME6(クリーブランド・キャバリアーズvsゴールデンステイト・ウォリアーズ)を神保町でパブリックビューイングで放送いたします!

事前の申し込みは不要ですので、当日、会場までお越しください!

NBA-1

—————

日時:6/17(金) AM10:00〜 ※試合終了まで

入場料:無料

場所:EDITORY神保町2F イベントスペース

住所:東京都千代田区神田神保町2−12−3 安富ビル2階

主催:一般社団法人スポーツフォース

—————

2連覇に大手をかけているウォリアーズを再びホームコートで迎え撃つキャバリアーズは、勝敗をタイに戻し、再び第7戦の会場となるオラクルアリーナへ行くことができるのか!?

NBA-Finals-Warriors-vs.-Cavaliers

それとも、2年連続キャブスのホームコートでウォリアーズが優勝を決めるのか!?

gty_warriors_150603_16x9_992

全世界が注目する一戦を神保町でNBAフリークと一緒に観戦されてみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせは下記のメールアドレスまでご連絡ください。

inquiry@sportsforce.jp

 

lebron3

レブロンがピザ店のスタッフに変装

クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズがイメージキャラクターを務める、アメリカのピザチェーンBlaze Pizzaのロサンゼルスにあるパサデナ店で新人スタッフの「ロン」として働く企画が2016年3月に行われました。

19228100-mmmain

黒いTシャツと帽子をかぶり、オーダーされた商品を裏から運んでくるレブロン

4ee059f318fd49defc4cf00ef4ff7fce

しかし、どのスタッフやお客さんよりも身体が大きすぎるため、気付かれないで過ごすのは不可能!

lebron-james-goes-undercover-as-pizza-restaurant-employee1

オーダーを取りつつ談笑したり、元同僚マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドに間違えられながら、最後にはセルフィーの写真に写り、サービス満点。

lebron

熱戦が続くステフィン・カリー擁する、ゴールデン・ステイト・ウォーリアーズとの2015-16NBAファイナルが始まる前にはこのようなPR活動をしていた、キングこと、レブロン・ジェームズなのでした。

映像はこちら

2015-16NBAファイナルはGSW-CLE

NBAはプレイオフのカンファレンスファイナルまで終了しました。

2015-16シーズンのNBAファイナルは、昨年と同じく、クリーブランド・キャバリアーズ(CLE)VSゴールデンステイト・ウォーリアーズ(GSW)の再戦となりました。

NBAPlayoffPreview_1600x900.vadapt.664.high.19

しかし、昨年とは違った見所が今年のファイナルには数多くあります。

・GSWの連覇に対し、レブロン率いるCLE初の優勝

・カンファレンスファイナルでオクラホマシティー・サンダー(OKC)を相手に1勝3敗から奇跡の大逆転で勝ち上がったGSWに対し、順当にファイナルまで駒を進めたCLE

・昨年のプレイオフでは怪我で出場できなかったアービング、ラブの存在

 

GSWはウエスタン・カンファレンスファイナルの激闘から中2日で挑む一方、休養充分のCLE。
今年の優勝はどちらのチームが掴むか、世界中から注目が集まります。

 

<NBAファイナル試合開始日時>
第1戦 6/3(金)午前10時 CLE-GSW
第2戦 6/6(月)午前9時 CLE-GSW
第3戦 6/9(木)午前10時 GSW-CLE
第4戦 6/11(土)午前10時 GSW-CLE
第5戦 6/14(火)午前10時 CLE-GSW
第6戦 6/17(金)午前10時 GSW-CLE
第7戦 6/20(月)午前9時 CLE-GSW
※いずれも日本時間

nbafinals-ftr_12h542qoy90ho1d3dbx5mzgaa7

2015-16NBAプレイオフがスタート

NBAプレイオフの組み合わせが決定し、ファーストラウンドがスタートしました。

A_Spot_Playoffs

レギュラーシーズンの歴代勝率新記録を達成し、Back to Back(2連覇)を狙うゴールデンステイト・ウォリアーズを倒すチームは現れるのか。

 

NBAファイナルは日本時間6月3日から第1戦が行われます。
nba_finals_pic1

NBAオールスター2016が2/15に開催

カナダのトロントで日本時間2月15日午前10時ごろより、NBAオールスターが行われます。アメリカ以外の開催は今回が初めてとなります。

2016-nba-all-star-logo-nba_7vj4favf0v2q1fiqb7o1dbsb2

<イースト>

1,マイアミ・ヒート2連覇の立役者、レブロン・ジェームズとドゥエイン・ウェイドのデュオ再結成

2,地元トロント・ラプターズのポイントガード、カイル・ロウリーのスターター選出

<ウエスト>

1,今シーズン限りで引退を発表しているコービー・ブライアントが最多投票で出場

2,歴代3ポイント成功数で自身の持つ記録を大幅に更新する勢いで、2年連続レギュラーシーズンMVPとファイナル制覇に邁進するステフィン・カリー初のオールスターMVPなるか

160121164737-all-star-starters-graphic-1280-012116.home-t1

そのほかにも、見どころ盛りだくさんです。

お時間あえば、ぜひテレビでご覧ください。

シャックが警察と社会貢献活動に協力

アメリカのフロリダ州で、2016年1月に「外でバスケをしている子どもたちの声が騒がしい」と近隣住民から苦情を受けて、地元の警官が出動。

フロリダ警察のゲインズビル署に所属する警官のボビー・ホワイト氏は、現場にかけつけました。
すると、道路でバスケをする子どもたちに対して、叱ったりゲームを止めたりせず、一緒にシュートしたり、子どもたちに混ざってバスケを楽しみました。

SHAQ_article1

ホワイト氏は「次は仲間を連れて来るから、またバスケをしよう」と子どもたちへ伝えて、その場を立ち去りました。その言葉通り、後日、今度は同僚の警官チームと一緒に現れたホワイト氏。

71

さらに、「仲間を連れて来るって言っただろ? 用意はいいかい?」と問いかけ、後方の車から現れたのは、なんとNBAの元選手でスーパースターのシャックことシャキール・オニールでした。

shaqplays

シャックは署が公開した動画に興味を持ち、みずから参加を申し出たそうです。子どもたちや警官とハーフコートゲームをして、ハグやハイタッチでバスケを楽しみ、最後にシャックは、子どもたちへ人生についてアドバイスします。

「仲間に敬意を払い、親の言うことはよく聞きなさい」
「学校生活では他人に迷惑をかけないように心がけなさい」

d9370c46-cc0e-4c64-a766-20bef1154ac1-shaq5

実は、警察署では最初に訪れた時からパトカーのカメラを使い、「子どもは子どものままでいい。私たちは犯罪者を取り締まる。#バスケは犯罪ではない」というメッセージを映した動画をfacebookに投稿していました。

近隣住民だけでなく、全世界の大人に子どもたちの遊びに対する理解を求める一方で、子どもたちにはシャックを通じて、社会との接し方について体感したり、学んでもらう機会を作るという、日本にもスポーツ選手が子どもたちに対する影響についてとても考えさせられるニュースでした。

shaq2

ニュース映像はこちら

松田鋼季がNBAに再挑戦

アメリカの独立リーグ、ABAシカゴ・スティームに所属していたプロバスケットボールプレイヤーの松田鋼季選手がNBAに再挑戦するそうです。

松田選手は2015年3月に引退。起業を決意するも、前所属チームからのオファーやNBA挑戦の意欲を捨てきれず、すでに渡米し、チームに合流して試合への出場機会を狙っているようです。

田臥勇太選手以来のNBAプレイヤーを目指し、松田選手の夢へのチャレンジ第2章が始まります。

FullSizeRender

キャブスのHCデビット・ブラットが解任

クリーブランド・キャバリアーズのヘッドコーチを務めるデビット・ブラットが解任されました。

ca3ea480-f807-11e4-84d0-9da61230b8b0_LBJ51115

イースタン・カンファレンス首位に立つキャブスですが、1/19に昨年のファイナルで対戦したゴールデンステイト・ウォリアーズにホームで98-132の34点差で大敗したばかりでした。

f694c70950677c520da06f1b264f7624_crop_north

今後はアシスタントコーチのティロン・ルーが後任を務めるようです。

tyronn_lue

ベッキー・ハモンがサマーリーグ優勝

2014年は日本から冨樫勇樹選手も挑戦したNBA入りを目指す若手の登竜門、毎年ラスベガスで開催されるサマーリーグ。

nba-summer-league-lakers

2015年は以前にも紹介したベッキー・ハモン率いるサンアントニオ・スパーズが優勝を果たしました。

スクリーンショット 2015-07-21 12.46.15

ベッキー・ハモンについてはこちら

AP SPURS HAMMON S BKN USA TX

ポートランド・トレイルブレイザーズからラマーカス・オルドリッジ、インディアナ・ペイサーズからデビット・ウエストが加入し、明るいニュースが多いスパーズの2015-16シーズンは開幕前から早くも目が離せません。

San_Antonio_Spurs

14-15NBAプレイオフ組み合わせ

2014-15NBAプレイオフの組み合わせが決定しました。

IMG_7235

レギュラーシーズン最高勝率を誇るステフィン・カリー擁するゴールデンステイト・ウォリアーズ、シーズン終盤から調子を上げてきたクリーブランド・キャバリアーズとサンアントニオ・スパーズ、チーム歴代最高勝率のアトランタ・ホークスなど、大混戦を制するのは果たしてどのチームでしょうか。

日本時間4月19日から開幕です。

2008_NBA_Playoffs_Symposium_in_Taiwan_the_Champion_Trophy

2015NBAオールスター2/16にNYで開催

日本時間2/16(月)AM10時からニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでNBAオールスターが開催されます。

AS15_NewYorkCity

 

まずは、オールスター前日にブルックリン・ネッツの本拠地バークレイズセンターで行われる、オールスターサタデーナイトの3ポイントコンテストから目が離せません。

AS15_SF_SatNight

2014年のチャンピオン、サンアントニオ・スパーズのM.ベリネリ、2013年のチャンピオン、カイリー・アービング、127試合連続3ポイント成功のNBA記録を持つK.コーバー、現在ウエストの首位で「スプラッシュブラザーズ」と呼ばれるK.トンプソンとS.カリー、今シーズンの得点ランキングトップを走るJ.ハーデンなど、過去最高といっても過言ではない豪華メンバーです。

2015-3-point-contest-all-star_11h6g9q4om53x1xymyyhv0lrs6

 

また、オールスター当日のゲーム前にはグラミー賞5度受賞のクリスティーナ・アギレラが、

christina-aguilera-time-100-gala-650-430

 

ハーフタイムショーには新歌姫アリアナ・グランデが登場します。

 

ariana-grande-2014-press-courtesy-of-republic-records-billboard-650

 

そして、オールスターでは勝敗も気になりますが、MVPを誰が手にするのかというのも、非常に注目です。

 

ファン投票1位に選出され、3ポイントコンテストにも出場するS.カリー、古巣クリーブランド・キャバリアーズに復帰し、チームの勝率も上がってきているレブロン・ジェームズ、地元ニューヨーク・ニックスのエース、カーメロ・アンソニーなど、誰が手にしても、おかしくないゲーム展開になることでしょう。

IMG_6719

IMG_6718

BS1やWOWOWでは生放送があります。

アメリカのエンターテイメントが凝縮されたNBAオールスターをどうぞお見逃しなく!

 

WOWOWがNBAトーク番組をニコ生配信

WOWOWがNBAオールスターの特別トーク番組を2/11(水・祝)にニコニコ生放送で配信することが決定しました。

B8V3xbtCYAA-C_Y

■イベント詳細■
公開収録
・『オールスター直前!WOWOW NBA緊急ミーティング』【ニコニコ生放送】
・『NBA好き著名人が斬る!トークスペシャル 2015冬』

【出演者(予定)】
長澤壮太郎、サンキュータツオ(米粒写経)、岸博幸(慶應義塾大学大学院教授)、木村英里(WOWOWアナウンサー)ほか
※当日の都合により出演者が変更になる場合がございます。

 

WOWOWのホームページで時間やそのほかの内容など順次公開されていくと予想されるため、直接ご覧ください。

adidasがリラードのバッシュを新発売

今シーズン好調が続く、ポートランド・トレイルブレイザーズのポイントガード、ダミアン・リラードをモデルにしたバスケットボールシューズ、DLillard1をadidasが2月8日からアメリカで新しく発売を開始します。

miadidas-d-lillard-1-group-h-1

IMG_6647

IMG_6648

若手の中でも注目度が高いリラードですので、近日中に日本の発売も決定するかもしれません。

IMG_6650

英ウィリアム王子夫妻がNBAを観戦

イギリスのウィリアム王子・キャサリン妃夫妻が12/8(現地)に開催された、NBAのクリーブランド・キャバリアーズ対ブルックリン・ネッツを観戦しました。

 

試合中には、歌手のJay-Z・ビヨンセ夫妻と挨拶を交わす様子が会場内のビデオモニターに映し出されていました。

終了後には、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズから、1歳になる長男ジョージ王子のユニフォームがプレゼントされました。

 

kate-middleton-prince-william-lebron-james-inline

2014-15NBA各チーム序盤の戦況

開幕からおよそ1ヶ月が経過したNBA

NBA-Logo

スタートダッシュに成功したチームと本来の調子が出ないチームがくっきりと分かれた2014-15シーズン序盤となりました。

12月2日時点での戦績とあわせて各チームの状況についてリポートします。

~イースト~

トロント・ラプターズ(134)

ダウンロード

昨シーズン3位という好成績を残したものの、プレイオフではブルックリン・ネッツにファーストラウンド最終戦で惜しくも1点差で敗れてしまいましたが、今年は開幕から絶好調で現在イースト1位の勝率を誇っています。

ダマー・デローザンとカイル・ラウリーを中心とした、若いメンバーの勢いで早いトランジションに持ち込む展開を続けていけば、昨シーズン以上の成績を期待できるかもしれません。

クリーブランド・キャバリアーズ(8勝7敗)

ダウンロード (1)

レブロン・ジェームス、ケビン・ラブが加わり、カイリー・アービングとの新BIG3が話題となりましたが、それぞれが本来の力を発揮するまでもう少し時間がかかるかもしれません。課題はレブロンがマイアミ・ヒート時代にボールをドリブルでコントロールする時間が多かった部分を、ポイントガードであるアービングと、どれだけシェアするかがポイントとなってきます。

また、新しくヘッドコーチに就任したデビット・ブラッドの戦術が浸透し、勝利を重ねていくことでチームケミストリーが早い段階で確立されていく予感がします。

ワシントン・ウィザーズ(11勝5敗)

Washington_Wizards5

昨シーズン終盤から急成長を遂げており、イースタンでラプターズとの上位争いを繰り広げています。

8月に日本へ来たジョン・ウォールと怪我から復帰したブラッドリー・ビールのフロントコートの高い得点力を持つデュオと、ブラジル代表ネネイ・ポーランド代表ゴーダットのインサイド陣、さらには優勝経験を持つポール・ピアースが加わり、NBA屈指の選手層の厚さとなりました。

中心メンバーの怪我による長期離脱がない限り、今シーズンは安定した成績を残せるのではないでしょうか。

シカゴ・ブルズ(116)

Chicago_Bulls2

デリック・ローズ、ジョアキム・ノア、ジミー・バトラー、タージ・ギブソンのいずれかが欠場する試合が多く、持ち前の粘り強いディフェンスまであと一歩です。逆にメンバーが揃えば、高い勝率を保てていけるのではないでしょうか。

~ウエスト~

ゴールデンステイト・ウォリアーズ(14勝2敗)

Golden_State_Warriors_2010_04

ワールドカップ(世界選手権バスケ)でも活躍したステフィン・カリーとクレイ・トンプソンのリーグ屈指の3ポイントを武器としたオフェンスは、対戦相手が簡単に止められない状態が続いています。

不在のデビット・リーが戻ってくれば、このままウエスト1位を確保できる可能性がさらに高くなっていきます。

■ロサンゼルス・レイカーズ(4勝13敗)

7d6c261f318bf6383fde4cb76659edb1_400x400

ブルズにポー・ガソルが移籍し、今シーズン絶望のスティーブ・ナッシュと、チームの再建がなかなかうまくいっておりません。

しかし、脚の負傷により、昨シーズン終盤から欠場していたコービー・ブライアントが孤軍奮闘。今シーズン開幕から復帰し、いきなりリーグの得点ランキング1位に躍り出ているあたり、年齢を感じさせないスーパースターであるといえます。

メンフィス・グリズリーズ(16勝2敗)

Memphis-Grizzlies-Logo

毎年プレイオフの上位進出まであと一歩届きませんが、今シーズンはウォリアーズとともに最高勝率を争っており、とても良いスタートダッシュを切ることができました。

昨シーズン、プレイオフ1回戦の最終戦で出場停止を受けてしまった攻守の要である、ザック・ランドルフがセルフコントロールをできて、チームの象徴でもあるマーク・ガソルとマイク・コンリーの離脱がなければ、安定した成績を残せるのではないでしょうか。

若手チームの台頭が目立つ今シーズンのNBA。これからも熱戦の模様を随時お伝えしていきます。

そして、フィラデルフィア・セブンティシクサーズが開幕から続く連敗記録をなんとか早く脱出して欲しいと思います!

sixers-losing-streak

12月のスクール日程を更新しました

12月のスクール日程を追加しました。

 

—————————

■12/7(日)14:00~

テーマ=シュートの成功率を上げる

※墨田区(東武スカイツリーライン沿線)内の体育館

 

■12/27(土)10:00~

テーマ=2014年総集編

※表参道駅周辺の体育館

 

—————————

12月27日(土)が年内最後となります。

お申し込み後に詳細な会場の住所をご案内いたします。

スケジュール/申込の下記URLよりお申し込みいただけます。

http://dunk.tokyo/?page_id=13

ご参加お待ちしております(≧∀≦)

the-10-most-jacked-nba-basketball-players-844

NBA2014-15が開幕!

10月29日(現地時間10月28日)からいよいよNBA2014-15シーズンが開幕します!

nba

~イースタン・カンファレンス~

■クリーブランド・キャバリアーズ

レブロン・ジェームズ、ケビン・ラブが加入し、一気に優勝候補と言われるほど、強化に成功しました。FIBAバスケワールドカップでMVPに輝いたカイリー・アービングのゲームメイクにも注目が集まります。

456391106-jpg

 

■シカゴ・ブルズ

今年こそ、怪我からの完全復活を目指すデリック・ローズ。プレシーズンでレブロン擁するキャブスを相手に30点を取り、多くのファンが以前のような活躍を期待しています。また、レイカーズからは、パウ・ガソルが移籍してきました。カルロス・ブーザーの穴を埋め、ファイナル優勝2回の経験がチームに良い効果をもたらして欲しいと思います。

bulls-big-three

 

■インディアナ・ペイサーズ

ポール・ジョージが右足の骨折で今シーズン絶望といわれているなかで、ヒルやウェストなどこれまでの中心選手が残っている点は明るい材料です。昨季のプレイオフで調子が上がらなかったヒバートの活躍がチームの命運を大きく左右するかもしれません。

Indiana Pacers v Washington Wizards - Game Six

 

フィル・ジャクソンがGMに就任したニューヨーク・ニックス、レブロンが抜け、ボッシュとウェイドを中心にチーム一丸で戦わなければならないマイアミ・ヒートは序盤の成績で勢いに乗れるかが鍵になってきます。

phil_jackson_knicks

 

~ウェスタン・カンファレンス~

■サンアントニオ・スパーズ

昨季のチャンピオンは初のリーグ連覇に挑みますが、視界は極めて良好です。ダンカン・ジノビリ・パーカーのBIG3は健在で、プレイオフMVPのレナード、フランス代表ディアウ、イタリア代表ベリネリなど、ほとんどの優勝メンバーが残りました。ヘッドコーチのポポビッチが目指す試合が今年も見れるため、スパーズファンは開幕が待ち遠しいでしょう。

spurs_sanantonio061614

 

■オクラホマシティ・サンダー

10月に右足の指を骨折したケビン・デュラント。復帰に6-8週間かかる見通しとなっており、ウェストブルックらを中心に、デュラント不在の穴を埋められるかが、上位争いの焦点となってきます。

San Antonio Spurs v Oklahoma City Thunder - Game Six

 

■ロサンゼルス・クリッパーズ

優勝請負人として、ヘッドコーチ2年目を迎えるドック・リバースは昨季以上の結果が出せる手応えを感じているでしょう。チームの中心である、クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、デアンドレ・ジョーダンは充実したオフを過ごし、オーナー問題も解決し、ここまで順調なチーム作りができているといえます。ディフェンスが安定すれば、スパーズを脅かす存在になるかもしれません。

LA-Clippers-2014-SSC

 

故障から再起をかけるコービー・ブライアントが所属するロサンゼルス・レイカーズ、ダラス・マーベリックスで富樫勇樹選手がNBAデビューを飾れるかなど、例年通りの熱い混戦に加えて、各チームの動向には目が離せません。

Los Angeles Lakers' Bryant celebrates after his teammate Howard scored during their NBA basketball game against the Dallas Mavericks in Los Angeles

 

そのほかにも、ジャバリ・パーカー(バックス)、アンドリュー・ウィギンス(ウルブズ)の新人やFIBAワールドカップでアメリカ優勝に貢献した、カリーとトンプソン(ともにウォリアーズ)のスプラッシュブラザーズ、ジェームス・ハーデン(ロケッツ)、アンソニー・デイビス(ペリカンズ)、ケネス・ファリード(ナゲッツ)など、どのチームやプレイヤーが大躍進を遂げるでしょうか!?

 

エキサイティングでスリリングなシーズンがまもなく始まります!

schedule_trophy

 

 

ベッキー・ハモン、SスパーズでNBA初の女性Aコーチ

2013ー14シーズンに優勝を飾ったサンアントニオ・スパーズが

来シーズンからNBA初となる女性アシスタントコーチの起用を発表しました。

San_Antonio_Spurs

 

就任するのは同じホームタウンで女性のアメリカプロバスケットボールリーグ

WNBAに所属するサンアントニオ・スターズの有名選手ベッキー・ハモンです。

 

becky2

 

今シーズン限りの引退を発表しているベッキー・ハモンはWNBAで16シーズンプレイし、

数々の歴代トップ10の記録を樹立しています。

 

becky_1

 

サンアントニオ・スパーズのヘッドコーチである、

名将グレッグ・ポポビッチも人柄や姿勢を非常に評価しているようです。

 

lat-sp-gregg-popovich-photo-20140315

 

爽やかで容姿端麗なルックスでファンからも人気の高いベッキー・ハモンが加わり、

優秀なスタッフを輩出してきたサンアントニオ・スパーズ。

来シーズンの戦いぶりには話題が集まりそうです。

 

becky_hammon-11814

2013-14NBA前半総括

少し早いですがオールスターまであと1週間ということもあり

2013-14NBAレギュラーシーズン前半の総括をします(^_^)

 

ロサンゼルス・レイカーズ以来の3連覇(スリーピートとも呼ばれます)を狙う王者マイアミ・ヒート

Miami_Heat_logo

 

 

チームの中心選手はキングことレブロン・ジェームスです

 

 

lebron-james-single-image-cut

 

 

過去30年で3連覇以上の成績を同一チームで成し遂げた中心選手である

マイケル・ジョーダンとコービー・ブライアントにレブロンが並ぶことができるかが今シーズン最大の注目です

 

 

ヒートは前年からほぼ変わらないメンバーでチーム一丸となって3連覇を目指しています

 

 

ただし今年のイースタンカンファレンス

 

ヒートを上回る勝率で首位を独走しているチームがいます

 

それはインディアナ・ペイサーズです

 

pacers

 

ポール・ジョージとロイ・ヒバートの2枚看板に

各ポジションで隙のない全員バスケットで悲願の打倒ヒートなるか世界中から関心を集めています

 

 

 

一方のウエスタンカンファレンス

 

混沌とした戦いが開幕当初から繰り広げられています

 

昨年のファイナルでヒートとファイナル史上屈指の大激戦を繰り広げたのが例年安定した抜群の組織力を誇るサンアントニオ・スパーズです

San_Antonio_Spurs

 

今年もウェスタンカンファレンスの優勝争いで大本命とされています

 

しかし今年のスパーズ

 

ここまで同じ地区のプレイオフで対戦するであろう各チームとここまで1勝11敗と対戦成績が良くありません

 

ベテランが多くケガ人が続出している課題をGM兼ヘッドコーチである名将グレッグ・ポポビッチがどう切り盛りしていくかとても楽しみです

 

ちなみにポポビッチは約20年以上スパーズのフロントと現場を見続けています

その間に毎年プレイオフへ出場し優勝も4回しています

バスケットボールに限らず

マネジメントに興味があったり管理職のあるべき姿としてたいへん参考になるため

必見の価値ありです

 

数週間前からスパーズを抜きカンファレンス首位に立っているのが

オクラホマシティ・サンダーです

thunder

 

エースであるケビン・デュラントの得点力は凄みが増して来ており

今シーズンはこのまま行けば得点王間違いなしです

ラッセル・ウエストブルック、レジージャクソン、サージ・イバカという脂が乗っているチームメイトとともに一昨年のファイナルで敗れたヒートと昨年のカンファレンスファイナルで屈したスパーズに雪辱を果たす勢いを今年は持っています

chris-humphreys

 

怪我で戦列を離れているウエストブルックがまた戻ってくれば

序盤に見せた連勝が再度期待できるのではないでしょうか

 

前半もっとも躍動したチームはポトランド・トレイルブレイザーズでしょう

portland-trail-blazers-nba-logo-wallpaper-sport-571715052

 

2012-13シーズン新人王のダミアン・リラードと怪我から復帰したラマーカス・オルドリッジのコンビが終盤もチームを引っ張って欲しいと思います

 

 

まだまだ出し来れていない情報、チーム、選手がたくさんありますが

別の機会に記事を更新していきたいと思います

 

 

当スクールのNBAファイナル対戦予想は

 

ヒート VS ロケッツです!!