2015年全国シニアバスケ交歓大会

高齢化社会と言われて久しい現代の日本。

まだまだ元気な60代を中心とした、いわゆる「シニア世代」のバスケ愛好家が全国から一同に会する「第8回 全国シニアバスケットボール交歓大会 in YOYOGI」が6月26日から2日間に渡って、東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催されました。

IMG_7804

平均年齢65.8歳、最高齢はなんと、88歳!

なかには、1964年東京五輪のプレイヤーも出場されていました。

年齢を感じさせない溌剌とした動きの数々に会場は何度も沸きました。

試合終了後は懇親会が行なわれ、普段なかなか交流する事の無い遠方のチーム同士が親睦を深め、バスケを通じて人生を謳歌する。そんな姿がとても印象的でした。

歳を重ねても、バスケを楽しみながら生涯続けていける。

そんな環境が日本国内でさらに増えていき、バスケットボールにまつわる活動が色々な場所で生まれていって欲しいと思います。

大会の紹介動画はこちら

Written by:Yohei