2019FIBAバスケワールドカップ開催国

2019年FIBAバスケットボールワールドカップの開催国を決める会議が東京で行われます。

アジアでバスケットボール人気の高いフィリピンと中国の2カ国に絞られており、最終プレゼンには、ヤオ・ミン(姚明)とトニー・パッキャオが登壇しました。

qz9m3bzml0u4PTw4JWJlKA

 

 

サッカーワールドカップから1年ずらし、2020年東京オリンピックの前年に開催される、次回のFIBAバスケワールドカップ。

アジアだけでなく、世界のバスケットボールファンが注目を集める会議の様子は、8月7日16時から下記よりライブ配信でご覧いただけます。