バスケ日本代表の停止処分が正式解除

8月9日、東京にて国際バスケットボール連盟(FIBA)セントラルボードが開催され、公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)の国際資格停止処分が解除になりました。

2015080901001436

これにより、2016年夏に開催されるリオデジャネイロ五輪のアジア地区予選を兼ねる、「FIBAアジア選手権大会」(女子:8月29日〜 男子:9月23日〜)への男女日本代表の出場が確定。

昨年11月に科された同処分は、日本国内に2つのトップリーグが並立していた事などを理由に科されましたが、JBA川淵会長を中心として「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(JPBL)」を設立したことなどにより、見事処分解除を勝ち取りました。

田臥勇太、富樫勇樹、渡嘉敷来夢など国際舞台で活躍するプレイヤーが日の丸を背負って世界の強豪と激突する機会がもうすぐ実現します。

Written by:yohei

japan_logo