中国ワールドカップの組み合わせが決定

男子バスケ中国ワールドカップ大会の組み合わせが決定しました。

8月31日から9月5日に開催されるファーストラウンドで、A〜Hグループ上位2カ国の合計16カ国は、セカンドラウンドに進出します。

セカンドラウンドのグループリーグは、公式サイトのこちらをご参照ください。

日本代表は、ファーストラウンドで、アメリカ・トルコ・チェコと対戦するグループEに入りました。

 

〜対戦スケジュール〜

9/1(日) vsトルコ

9/3(火) vsチェコ

9/5(木) vsアメリカ

アメリカは、世界ランキング1位、リオ五輪でも金メダルを獲得し、言わずと知れた常勝国です。

今回の大会でも、多数のNBAプレイヤーの出場が見込まれており、優勝候補の大本命です。

トルコは、2010年大会で、準優勝し、2014年大会は、ベスト8の実績を持っています。NBAプレイヤーは、出場未定ですが、ミルウォーキー・バックスのイリヤソバや、クリーブランド・キャバリアーズのオスマンなどがいます。

チェコは、初出場となりますが、ワシントン・ウィザーズのサトランスキーがおり、ヨーロッパ予選では、世界10位のロシア相手に2点差で勝利しており、日本代表は、どこの国とも、厳しい試合が予想されます。

日本代表が、ワールドカップで海外の強豪国を相手に、どこまでの成績が出せるのか、今から注目です。